MIZUMA ART GALLERY


トップ › アーティスト › 岡田 裕子

ARTIST ⁄ アーティスト

  • 岡田 裕子
  •  ⁄ 
  • OKADA Hiroko

  • 1970 東京都生まれ
  • 1993 多摩美術大学絵画科油画卒業
  • 1994 多摩美術大学研究生修了

  • 2000 ACC(アジアン・カルチュラル・カウンシル)の助成により国際交流派遣員としてアメリカ(ニューヨーク)に滞在。
  • 2010〜 オルタナティブ人形劇団「劇団☆死期」主宰。

WORKS ⁄ 作品一覧

    • もやもやエクササイズバイク
    • 2015
    • more

    • EXERCISES
    • 2014
    • more

    • No Dress Code - Drawing with Crayon Fork & Crayon Knife (Blue, Red, Yellow)
    • 2012
    • more

    • No Dress Code - Brassiere
    • 2012
    • more

    • 翳りゆく部屋
    • 2009
    • more

    • 愛憎弁当(梅)
    • 2007
    • more

    • 愛憎弁当
    • 2007
    • more

    • パンフラワー
    • 2005
    • more

    • 近未来調仏壇
    • 2004
    • more

    • SINGING' IN THE PAIN
    • 2004
    • more

    • 未来図 #1
    • 2003
    • more

    • 俺の産んだ子
    • 2002
    • more

EXHIBITIONS ⁄ 展覧会

主な個展
2012
「No Dress Code」ミヅマアートギャラリー/東京
2009
「翳りゆく部屋」ミヅマアートギャラリー/東京
2007
「愛憎弁当」ミヅマアートギャラリー/東京
2005
「主婦の趣味」ミヅマアートギャラリー/東京
2003
「俺の産んだ子」ミヅマアートギャラリー/東京
2000
「戯曲「紙と手、恋と謎」について。」ミヅマアートギャラリー/東京
1998
「僕たち、こんなことがあったよね」ミヅマアートギャラリー/東京
1996
「Key to the love」西瓜糖/東京
「KISS」銭湯清水湯(Morphe'96企画)/東京
「岡田裕子展」ミヅマアートギャラリー/東京
主なグループ展
2011
「TDW-ART エルピスの空」 明治神宮外苑中央会場・環境デザインTENT特別企画スペース /東京
「トロールの森 2011 - まちと森をつなぐかたち」 都立善福寺公園 /東京
「未視感ハミング」 ゲルオルタナ /東京
2010
NYK1929 Studio Program 「劇団☆死期」始動プロジェクト、BankART1929 /神奈川
「Visceral Bodies」 Vancouver Art Gallery /バンクーバー、カナダ
2009
「NO MAN'S LAND 創造と破壊」 フランス大使館旧館 /東京
「The Best of Loop: Remote Viewing」 The Pacific Design Center /ロサンゼルス、アメリカ
「November Steps -Susan Philipsz & Gallery Artist」 ミヅマアートギャラリー /東京
「FemLink -The International Video Collage "MALE - HOMME"」 (Art Institute of Boston /ボストン; St. Louis Community College Florissant Valley Campus /セントルイス; Franklin Pierce University /リンジ; Red River Theater /コンコード; Boston's Cyber Arts Festival, Leslie University /ボストン、アメリカ; Bandits-Mages /ブールジュ、フランス; Video Festival <</Si:n>>, Fondation Al Quattan and the Franco-German Cultural Center /ラマラ、パレスチナ; International Film Festival, Hungarian Multicultural Center /ブタペスト、ハンガリー へ巡回)
2008
「〜ひらがなアート〜チバトリ」千葉市郷土博物館/千葉
「VIDEOFORMES 2008」クレモンフェラン、フランス
2007
「レディオ栄町2057」Wi-CANアートセンター;栄町商店街/千葉
「Out of the Ordinary: New Video from Japan」MOCA The Museum of Contemporary Art/ロサンゼルス、アメリカ
「Global Feminisms」Brooklyn Museum, ニューヨーク (Davis Museum and Cultural Center/ウェルズリー、アメリカへ巡回)
2006
「Eyes and Curiosity from Tokyo」Chelouche Gallery/テルアビブ、イスラエル
「STILE DER STADT」/ハンブルグ、ドイツ
「NO HISTORIES」Adelaid Festival, Greenaway Art Gallery/アデレード、オーストラリア
2005
「PostGender: Sexuality and Performativity in Contemporary Japanese art」Tikotin Museum of Japanese Art/ハイファ、イスラエル
「NO ORDINARY」Skulpturens Hus/ストックホルム、スウェーデン
「MOTアニュアル2005:愛と孤独、そして笑い」東京都現代美術館/東京
2004
「out of the ordinary/extraordinary:日本現代写真」Japanisches Kulturinstitut/ケルン、ドイツ(Univeristy of Valladolid/バリジャート;Casas Asia, Barcelona/バルセロナ;2005 Centro Cultural de la Caja de Canarias/サンタクルス・デ・テネリフェ、スペイン;Institut Supérieur d'Architecture Lambert Lombard/リエージュ、ベルギー;Istituto Giapponese di Clutura/ローマ、イタリア;Museum Für Ostasiatische Kunst/ベルリン、ドイツ;artsdepot/ロンドン;2006 Aberystwyth Arts Centre, University of Wales/アベリーストウィス、イギリス;George G. Doizaki Gallery/ロサンゼルス、アメリカ;Museo de Arte de Zapopan/ザポパン;Centro de la Imagen/メキシコシティ、メキシコ;2007 University of Michigan Museum of Art/アナーバー;New Jersey City University Art Galleries/ニュージャージーシティ、アメリカ;2009 Oldham Gallery/オースダム;Millais Gallery/サウスハンプトン;Rugby Art Gallery and Museum/ラグビー;Wrexham Arts Centre/レクサム、イギリスへ巡回)
「アートがあれば」東京オペラシティーアートギャラリー/東京
「BODY-CON」アップリンクギャラリー/東京
2003
「City_net Asia 2003」ソウル美術館/ソウル、韓国
2002
「7th北九州ビエンナーレ: Art for sale アートと経済の恋愛学」北九州市立美術館/福岡
2001
「会田誠・岡田(会田)裕子・会田寅次郎 三人展」ミヅマアートギャラリー/東京
「Sex and Consumerism」University of Brighton/ブライトン(Aberystwyth Arts Centre/アベリーストウィス、Stanley Picker Gallery/ロンドン、Hot Bath Gallery/バース、イギリス ヘ巡回)
「S(h)itting in the mirror:オレにはオレがこう見える」ミヅマアートギャラリー/東京
1999
「現代日本絵画の展望」 東京ステーションギャラリー/東京
1998
「LOVE'S BODYーヌード写真の近現代」 東京都写真美術館/東京(1999サントリーミュージアム天保山/大阪へ巡回)
「TAMA VIVANT´98」多摩美術大学/東京
「ゲームの規則」ギャラリーアート倉庫/東京
「TAKEOコミュニケーションデザイン1998」スパイラル/東京(名古屋、大阪へ巡回)
「VOCA展'98:現代美術の展望ー新しい平面の作家たち」上野の森美術館/東京
1997
「Two Thousand Bug」ギャラリー流儀/東京
「<私>美術のすすめー何故WaTaKuShiは描かれたかー」板橋区立美術館/東京
「MARTIN」Atlantis Gallery/ロンドン(1998 Catalyst Arts/ベルファスト;Waygood Gallery/ニューキャッスル、イギリスへ巡回)
1996
「HOLY GIFT vol.1ーDrawingsー」ミヅマアートギャラリー/東京
「寿限無」小山登美夫ギャラリー/東京
1995
「寿限無」 SCAI THE BATHHOUSE /東京
2人展「hight and weight≠313.7・89.5」NWハウス/東京
1991
「世紀末大パパイヤ缶展」世田谷美術館区民ギャラリー/東京

Public Collection ⁄ コレクション

  • 富士ゼロックス株式会社
  • 国際交流基金
  • Brooklyn Museum/ニューヨーク