MIZUMA ART GALLERY


トップ › アーティスト › 棚田 康司

ARTIST ⁄ アーティスト


撮影:松蔭浩之
  • 棚田 康司
  •  ⁄ 
  • TANADA Koji



pdf 略歴 PDFダウンロード

  • 1968年 兵庫県明石市生まれ 神奈川県茅ヶ崎市在住
  • 1993年 東京造形大学造形学部美術学科鵺類(彫刻)卒業
  • 1995年 東京藝術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了(深井隆研究室)
  • 2001年 文化庁芸術家在外研修員として7ヶ月ベルリンに滞在
    主な著作物
  • 2008 「十一の少年、一の少女」NOHARA株式会社
  • 2012 「たちのぼる。」株式会社青幻舎
    受賞歴
  • 2010 第20回タカシマヤ美術賞
  • 2005 「第8回岡本太郎記念現代芸術大賞」特別賞

WORKS ⁄ 作品一覧

    • 暦のトルソー三月ー
    • 2015
    • more

    • 暦のトルソー二月ー
    • 2015
    • more

    • 木の花は八角と星形の台に立つ
    • 2012〜
    • more

    • 少女のようなトルソ
    • 2012
    • more

    • 卓の少年ー太陽ー(左) / 卓の少年ー月ー(右)
    • 2015
    • more

    • たかおかみ(左) / くらおかみ(右)
    • 2012
    • more

    • たちのぼるー少年の場合
    • 2007-2010
    • more

    • 生える少年
    • 2011
    • more

    • 香る木の下の少女
    • 2009-2011
    • more

    • 蜘蛛の囲の少年
    • 2008
    • more

    • 衛る少女
    • 2007
    • more

    • 編む少女
    • 2006
    • more

EXHIBITIONS ⁄ 展覧会

主な個展/ Selected Solo Exhibitions
2016
「バンドゥン スケッチ」 ミヅマアートギャラリー /東京
Nasirun & TANADA Koji From Koyasan to Borobudur」 Mizuma Gallery /シンガポール
2012
「たちのぼる。」 練馬区立美術館 /東京(2013 伊丹市立美術館 /兵庫に巡回)
2011
「○と一(らせんとえんてい)」 スパイラルガーデン /東京
「生える少年」 ミヅマアートギャラリー /東京
2009
「結ぶ少女」ミヅマアートギャラリー/東京
2008
「十一の少年、一の少女」 ヴァンジ彫刻庭園美術館 /静岡
2006
「棚田康司展」 void+ /東京
「棚田康司展」 ミヅマアートギャラリー /東京
2005
「YOU or IT」(O JUN×棚田康司) ミヅマ・アクション /東京
2004
「棚田康司展」 ミヅマアートギャラリー /東京
2000
「棚田康司展」 ミヅマアートギャラリー /東京
1999
「Domination & Submission」 ミヅマアートギャラリー /東京
1997
「ゆっくりと、肯定へ」 ギャラリーαM /東京
1996
愛宕山画廊 /東京
1994
ギャラリー美遊 /東京
主なグループ展 / Selected Group Exhibitions
2017
「今様 − 昔と今をつなぐ」 渋谷区立松濤美術館 /東京
2016
「IMAYŌ: JAPAN'S NEW TRADITIONISTS」 The Art Gallery at the University of Hawai'i at Mānoa / Honolulu Museum of Art/ホノルル、ハワイ
「再発見!ニッポンの立体」 群馬県館林美術館(2017 静岡県立美術館、三重県立美術館へ巡回)
「IMPACTS! ・勢み」 ギャラリー桜林 /茨城
2015
「88」 FEI ART MUSEUM YOKOHAMA /神奈川
「No Museum, No Life? − これからの美術館事典 国立美術館コレクションによる展覧会」 東京国立近代美術館 /東京
「Unveiling Fundamentals in Contemporary Art Through Asia」OHD Museum /マゲラン、インドネシア
2014
「IMPACTS! ・勢み」 ZANE BENNETT Contemporary Art /サンタフェ、アメリカ
「ノスタルジー&ファンタジー 現代美術の想像力とその源泉」 国立国際美術館、大阪
2013
「国際木彫芸術交流展」三義木彫博物館 /三義、台湾
2012
「コレクションの誘惑」 国立国際美術館 /大阪
「ジパング展 -沸騰する日本の現代アート-」 新潟県立万代島美術館 /新潟(2013 高崎市美術館 /群馬、八戸市美術館 /青森、秋田県立近代美術館 /秋田へ巡回)
2011
「TDW-ART エルピスの空」 明治神宮外苑中央会場・環境デザインTENT特別企画スペース /東京
「ZIPANGU -31人の気鋭作家が切り拓く、現代日本のアートシーン。-」 日本橋高島屋 /東京(大阪高島屋、京都高島屋に巡回)
2010
「SO + ZO展「未来をひらく造形の過去と現在 1960s→」 Bunkamura ザ・ミュージアム /東京
「コレクション 2」 国立国際美術館 /大阪
「創造と回帰|現代木彫の潮流」 北海道近代美術館 /北海道
2009
「Style & Jaguar」 JAGUAR AOYAMA /東京
「Essential Experiences」 Museo Regionale d'Arte Moderna e Contemporanea /パレルモ、イタリア
「彫刻の五・七・五」 沖縄県立芸術大学付属図書・芸術資料館 /沖縄
「November Steps -Susan Phillipsz & Gallery Artists-」 ミヅマアートギャラリー /東京
2008
「TARO賞の作家鵯」 川崎市岡本太郎美術館 /神奈川
「Off the Rails | 反主流」 Mizuma & One Gallery /北京、中国
2007
「物語の彫刻」 東京藝術大学大学美術館陳列館 /東京
「場の記憶 虚実の狭間で 第三回造形現代芸術家展」 東京造形大学付属横山記念マンズー美術館 /東京
「日本−メキシコ彫刻友愛展」 /ユカタン州メリダ、メキシコ
2006
「アトリエの末裔あるいは未来展」 旧平櫛田中邸 /東京
「ライフ」 水戸芸術館現代美術ギャラリー /茨城
「DOMANI・明日展2006」 損保ジャパン東郷青児美術館 /東京
2005
「YOU or IT」(O JUN×棚田康司) ミヅマ・アクション /東京
「Since 1994 −10周年記念展」 ミヅマアートギャラリー /東京
「第8回岡本太郎記念現代芸術大賞」 川崎市岡本太郎美術館 /神奈川
2004
「TOKYO STYLE」 MILLIKEN Gallery /ストックホルム、スウェーデン
2003
「皮膚・身体・コミュニケート」 女子美アートミュージアム /神奈川
「彫刻の身体」 東京藝術大学大学美術館陳列館 /東京/dd>
2002
「ちがさきアートNOW:四つの部屋‐身体の虚実」 茅ヶ崎市美術館 /神奈川
2001
「Sex and Consumerism: Contemporary Art in Japan」University of Brighton Gallery /Brighton(Aberystwyth Arts Centre /Aberystwyth、Stanley Picker Gallery /London、Hot Bath Gallery /Bath、イギリスへ巡回)
「FLAGSHIP 2001 Tour」 エキシビジョン・スペース /東京
「S(h)itting in the mirror:オレにはオレがこう見える」 ミヅマアートギャラリー /東京
2000
「第13回 素材の予感」 マスダスタジオ /東京
1999
「彫刻・具象表現の解体と構築」 東京芸術大学大学美術館陳列館 /東京
「拡兆する美術'99」 茨城県つくば美術館 /茨城
「素材の予感」 マスダスタジオ /東京
1998
「Young Art International '98」 OVERBECK‐GESELLSCHAFT /リューベック、ドイツ
「HOLY GIFT Vol.2」 ミヅマアートギャラリー /東京
「第12回 素材の予感」 マスダスタジオ /東京
1997
「Morphe’97一連鎖一」 小原流会館 /東京
「空間の変容」 東京藝術大学芸術資料館陳列館 /東京
「神奈川アートアニュアル,97<明日への作家たち>」 神奈川県民ホールギャラリー /神奈川

Public Collection ⁄ コレクション

  • ・東京藝術大学大学美術館、東京
  • ・ヴァンジ彫刻庭園美術館、静岡
  • ・国立国際美術館、大阪
  • ・龍美術館、上海、中国
  • ・高松市美術館、香川
  • ・東京都現代美術館、東京