MIZUMA ART GALLERY


トップ › アーティスト › 天明屋 尚

ARTIST ⁄ アーティスト

  • 天明屋 尚
  •  ⁄ 
  • TENMYOUYA Hisashi

レコード会社でアートディレクターとして勤務後、現代美術家としての活動を開始。日本画と現代風俗を絶妙に取り入れた“ネオ日本画”を標榜し、絵筆で闘う“武闘派”を名乗る。2009年に侘び・寂び・禅の対極にあり、華美(過美)で覇格(破格)な美の系譜を“BASARA”として提唱。書籍の刊行と共にBASARA展(2010)を開催するなど国内外で精力的に活動。

WORKS ⁄ 作品一覧

    • 机器人明王図
    • 2015
    • more

    • ジャパニーズ・スピリット十七号機
    • 2015
    • more

    • 韻(インスタレーション)
    • 2012
    • more



    • RX-78-2 傾奇者 2005 Version
    • 2005
    • more

    • 蹴球之図
    • 2004
    • more


    • ネオ千手観音
    • 2002
    • more

    • 漢字紅葉図具羅富異帝杉戸絵 大和魂一匹狼
    • 2000
    • more

EXHIBITIONS ⁄ 展覧会

個展 / Solo Exhibitions
2014
「一筆入魂」パルコミュージアム /東京
「韻2」ミヅマアートギャラリー /東京
「原画に至る道程 -画稿-」六本木ヒルズA/Dギャラリー /東京
2013
「下絵と版画」TENGAI GALLERY /東京
2012
「韻」ミヅマアートギャラリー /東京
2011
「縁起物」G-tokyo2011 /東京
2009-2010
「風流(ふりゅう)」ミヅマアートギャラリー /東京
2008
「闘魂」ミヅマアートギャラリー /東京
2006
「Made in Japan」ミヅマアートギャラリー /東京
2005
「分身」ミヅマアートギャラリー /東京
2004
「魑魅魍魎」ミヅマアートギャラリー /東京
2003
「Hisashi Tenmyouya」The Reed Space /ニューヨーク
「傾く(かぶく)」ミヅマアートギャラリー /東京
「画強」ナディッフ /東京
2002
「ネオ日本画展」DEPOT /東京
2001
「天明屋尚展」プロジェット /東京
2000
「Japanese Spirit」Harajuku Gallery /東京
グループ展 / Group Exhibitions
2014
「TARO賞の作家2展」川崎市岡本太郎美術館 /神奈川
「天明屋尚×インディゲリラ キュレーション展」ミヅマギャラリー /シンガポール
「異形の楽園:池田学・天明屋尚&チームラボ」ジャパンソサエティ /ニューヨーク
「Impacts! 勢み Japan Art Festival」ZANE BENNETT Contemporary Art /サンタフェ US
「タグチ・アートコレクション たぐ展☆TAG-TEN」松本市美術館 /長野
「サッカー展、イメージのゆくえ」うらわ美術館 /埼玉
2013
「池田学と天明屋尚展」チェゼン美術館 /マディソン、US
「ワンダフル・マイアート -高橋コレクションの作家たち-」河口湖美術館 /
「ジパング」高崎市美術館 /群馬、八戸市美術館 /青森、秋田県立近代美術館 /秋田
2012
「Look East! Japanese Contemporary Art」Mizuma Gallery /シンガポール
TDW-ART「伊藤若冲感性インスパイア作品展」TOKYO DESIGNERS WEEK 2012、明治神宮外苑 /東京
「ジパング」新潟万代島美術館 /新潟
2011
「日本人のためのジャパニスム 和美差美」卸町ART FESTA 2011、能-BOX /宮城
「ジャラパゴス展」三菱地所アルティアム /福岡
「タグチ・アートコレクション GLOBAL NEW ART」損保ジャパン東郷青児美術館 /東京
「ジパング」日本橋高島屋 /東京(巡回:大阪、京都)
「リクエストトップ30 -過去10年の歩み」高橋コレクション日の出 /東京
「バイバイキティ!!!」ジャパン・ソサエティー /ニューヨーク
2010
「SugiPOP!」ポーツマス美術館 /ニューハンプシャー、アメリカ
TDW-ART「ジャラパゴス展」TOKYO DESIGNERS WEEK 2010、明治神宮外苑 /東京
「BASARA」スパイラルガーデン /東京
「17th Biennale of Sydney, THE BEAUTY OF DISTANCE: Songs of Survival in a Precarious Age」Art Gallery of New South Wales /シドニー
「会田誠+天明屋尚+山口晃 誠がいく、尚がいく、晃がいく -ミヅマ三人衆ジャパンを斬る-」 /高橋コレクション日比谷
2008
「ネオテニー・ジャパン -高橋コレクション」霧島アートの森 /鹿児島(国内七館巡回)
「Vision of East Asia」首都図書館 /北京
「Off The Rails」Mizuma & One Gallery /北京
2007
「描かれた武士(ヒーロー)たち-武者絵の世界-展」長野県信濃美術館 /長野
2006
「Berlin-Tokyo」Neue Nationalgalerie /ベルリン
「GUNDAM -来るべき未来のために-」せんだいメディアテーク /仙台
MOT アニュアル:NO BORDER-「日本画」から/「日本画へ」東京都現代美術館
2005
「GUNDAM -来るべき未来のために-」上野の森美術館 /東京(国内巡回)
2003
「Japan:Rising」 Palm Beach Institute of Contemporary Art /フロリダ
「The American Effect-Global Perspectives on the United States, 1990-2003」 Whitney Museum of American Art /ニューヨーク
「第6回岡本太郎賞記念芸術大賞展」川崎市岡本太郎美術館 /神奈川
2002
「天明屋尚と暁斎展」河鍋暁斎記念美術館 /埼玉
「One Planet under a Groove: Hip Hop and Contemporary Art」Bronx Museum /ニューヨーク
 (巡回:Walker Art Center/ミネアポリス、Spellman College Art Museum /アトランタ、Museum Villa Stuck/ミューヘン)
2001
「第8回リキテックス・ビエンナーレ展」青山スパイラル /東京
1999
「Urbanart #8」渋谷パルコ /東京
1998
「JACA'98」フジタバンテ /東京
 (巡回:Havana Asia/Oceania Research Center/ハバナ キューバ)
1997
「JACA'97」フジタバンテ /東京
 (巡回: キエフウクライナ芸術アカデミー/ウクライナ、ブラティスラバ市立博物館/スロバキア)
1993
「Urbanart #2」渋谷パルコ /東京(巡回:名古屋、大阪、他)
1990
「JACA'90」伊勢丹美術館 /東京(巡回:サンパウロ美術館,サンパウロ)
「第11回日本グラフィック展」渋谷パルコ /東京(巡回:名古屋、大阪、他)

Public Collection ⁄ コレクション

    ・高松市美術館
    ・Chazen Museum of Art