Artists

ジュン・グエン=ハツシバ ⁄ Jun Nguyen-Hatsushiba

1968 東京生まれ、ホーチミン市在住


 


1994 メリーランド・インスティチュート、マウントロイヤル美術大学 修士課程修了


1992 シカゴ・スクール・オブ・アート・インスティチュート卒業


1988-90 ブルックヘイヴン・カレッジ、ダラス、テキサス


個展

2014


Don’t we all want to be in tune?, ヴァル・ド・マルヌ現代美術館, ヴィトリー=シュル=セーヌ、フランス


メイド イン アジア, Fondation D’entreprise Espace Écureuil pour l’art Contemporain, トゥールーズ、フランス


 


2012


ジュン・グエン=ハツシバ, palais de l’ile、アヌシー、フランス


 


2010


“Thank you ありがとう Cam on”、 ミヅマアートギャラリー、東京


Breathing is Free: 12,756.3; New Work by Jun Nguyen-Hatsushiba, シカゴ・スクール・オブ・アート・インスティチュート、Rymer Gallery、シカゴ、アメリカ


 


2009


Breathing is Free: 12,756.3; New Work by Jun Nguyen-Hatsushiba , ASU Art Museum、アリゾナ、アメリカ


 


2008


ジュン・グエン=ハツシバ The Globe Project in Beijing, Mizuma & One Gallery、北京、中国


Vietnam: A Memorial Work by Jun Nguyen-Hatsushiba, アジアソサエティー、ニューヨーク、アメリカ


ジュン・グエン=ハツシバ、マンチェスターアートギャラリー、マンチェスター、イギリス


 


2007


The Ground, the Root, and the Air、リーマンモーピン、ニューヨーク、アメリカ


The Ground, the Root, and the Air (グラウンド、ルーツ、エアー)、ミヅマアートギャラリー、東京


ジュン・グエン=ハツシバ, ルツェルン美術館、 ルツェルン、スイス


 


2005


ジュン・グエン=ハツシバ、リーマンモーピン、ニューヨーク、アメリカ


Malmö Konsthall、マルメ、スウェーデン


 


2004


MAM Project 002: ジュン・グエン=ハツシバ、森美術館、東京


メモリアルプロジェクト ベトナム、近代美術アトランティックセンター、CAAM, カナリア諸島、スペイン


 


2003


ローマ現代美術館(MACRO)、ローマ、イタリア


Memorial Project Nha Trang, Vietnam: Towards the Complex – For the Courageous, the Curious, and the Cowards, ウィーン・クンストハーレ、オーストリア


Jun Nguyen-Hatsushiba/MATRIX 203: Memorial Project Vietnam, カリフォルニア大学バークレー美術館、カリフォルニア、


ニューミュージアム、ニューヨーク/カーネギー・メロン大学、ピッツバーグ、ペンシルヴァニア/バンクーバーアートギャラリー、カナダ/コルビー大学美術館、メイン/オースティン美術館、テキサスへ巡回


Memorial Project Nha Trang, Vietnam: Towards the Complex – For the Courageous, the Curious, and the Cowards, MIT視覚芸術センター、マサチューセッツ、アメリカ


Memorial Project Nha Trang, Vietnam: Towards the Complex – For the Courageous, the Curious and the Cowards, Nassauischer


Kunstverein, ヴィースバーデン、ドイツ


 


2002


Memorial Project Minamata: Neither Either nor Neither – A Love Story、ミヅマアートギャラリー、東京


Memorial Project Nha Trang, Vietnam: Towards the Complex – For the Courageous, the Curious and the Cowards, Govett –


Brewster Art Gallery、ニュープリマス、ニュージーランド


ジュン・グエン=ハツシバ、Galeria Animal、サンティアゴ、チリ


Towards the Complex (video screening)、デ・アペル、アムステルダム、オランダ


 


2000


Xich Lo 2001 – The Making of Alternative History、ミヅマアートギャラリー、東京


 


1998


In Between、ザ・ギンザアートスペース、資生堂、東京


Individuals-Collections、ミヅマアートギャラリー、東京


WWW.XEOM.COM, Blue Space Gallery、ホーチミン、ベトナム


 


1997


Dream, 29 Hang Bai Exhibition House、ハノイ、ベトナム


 


1996


The Mosaic Series Exhibition, Dallas Visual Art Center、アメリカ


Studio Gallery/Sculpture Garden, Center For the Arts, Brookhaven College、ダラス、アメリカ


Trammell Crow Pavilion Gallery、ダラス、アメリカ


 


1995


Photographs from Vietnam, SGI-USA Dallas Culture Center、アメリカ


New Works 95:02, Jun Nguyen-Hatsushiba、アートペース、サンアントニオ、アメリカ


グループ展

2018


EXit/ EXile/ Exodus: Voicing the Diaspora in Southeast Asian Contemporary Art, MAIIAM, チェンマイ、タイ


 


2017


美術館開館10周年記念展「邂逅の海―交差するリアリズム」沖縄県立博物館・美術館


尾道の芸術祭「海と山のアート回廊」旧絵のまち館、尾道、広島


CAMKコレクション vol.5「知っとるね?くまもとのお宝、大公開てばい!」熊本市現代美術館


 


2016


第15回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展(KAZUYO SEJIMA + RYUE NISHIZAWA / SANAAブース)ジャルディーニ、ベニス、イタリア


MAM Screen 003: 交差する視点―海外アーティストたちが見た日本の風景、森美術館、東京


 


2015


Danger and Beauty. William Turner and the Tradition of the Sublime, Museum de Fundatie, ズヴォレ、オランダ


Immortal Present: Art and East Asia, バークシャー美術館、ピッツフィールド、アメリカ


 


2014


Waterscapes: The Politics of Water, Kumho Museum of Art, ソウル、韓国


Memory Palace, CONTEMPORARY ARTS CENTER, シンシナティ、アメリカ


オオハラコンテンポラリー アット ムサビ、武蔵野美術大学美術館、東京


CHOREGRAPHIES SUSPENDUES, Carré d’Art-Musée d’art contemporain de Nîmes, フランス


 


2013


Borderline II、金沢21世紀美術館、石川


オオハラコンテンポラリー、大原美術館、岡山 (cat.)


瀬戸内国際芸術祭2013、犬島、岡山


Zizhiqu – Autonomous Regions, Guangdong Times Museum, 広州、中国


 


2012


“Kashiwa City Jack”-Asia Pacific Contemporary Media Arts from Daisuke Miyatsu Collection-、柏市、千葉


Lens on Twelve, Connaught Brown Gallery、ロンドン、イギリス


大原美術館展 モネ、ルノワール、モディリアーニから草間彌生まで。 北海道立近代美術館、北海道


Do Not Destroy: Trees, Art and Jewish Thought, Contemporary Jewish Museum、サンフランシスコ、アメリカ


CROSSING SEA(s), 2902 Gallery、シンガポール


Edge of Elsewhere 2012, Campbelltown Arts Centre、キャンベルタウン、オーストラリア


 


2011


第4回広州トリエンナーレ Back to the Basics- The Museum Per Se、広東美術館、広州、中国


ヨコハマトリエンナーレ2011“Our Magic Hour—世界はどこまで知る事ができるか?—”、横浜


Invisibleness is Visibleness: International Contemporary Art Collectino of a Salaryman- Daisuke Miyatsu, 台北現代美術館、台北、台湾


Edge of Elsewhere 2011, Campbelltown Arts Centre、キャンベルタウン、オーストラリア


Roving Eye, Sørlandets Kunstmuseum、クリスチャンサン、ノルウェー


 


2010


第8回上海ビエンナーレ- Rehearsal、上海美術館、上海、中国


The River Project- Edge of Elsewhere, Campbelltown Arts Centre、キャンベルタウン、オーストラリア


Fugue in the Key of Understanding, Osage Kwun Tong、香港


 


2009


The 6th Asia Pacific Triennial of Contemporary Art (APT6), Queensland Art Gallery and Gallery of Modern Art、ブリズベン、オーストラリア


「大原美術館コレクション展 名画に恋して」福岡県立美術館、福岡


第4回福岡アジア美術トリエンナーレ2009「共再生-明日をつくるために(LIVE and LET LIVE: Creators of Tomorrow)」福岡アジア美術館、福岡


The Symbolic Efficiency of the Frame, Tirana Biennial, Tirana Institute of Contemporary Art、ティラナ、アルバニア


TransportAsian、 シンガポール・アート・ミュージアム、シンガポール


NAUTILUS, Stadtische Galerie Nordhorn, Nordhorn、ドイツ


under Water/ above Water, Kunsthalle Wilhelmshaven, ヴィルヘルムスハーフェン、ドイツ


The Paramount, Boao Asia Contemporary Art Exhibition, Boao、中国


Moving Perspectives: Jun Nguyen-Hatsushiba/ Fiona Tan, Arthur M.Sackler Gallery, スミソニアン博物館、ワシントン、アメリカ


 


2008


第3回広州トリエンナーレ- Farewell to Post-Colonialism、広東美術館、広州、中国


The 5th Seoul International Media Art Biennale- What’s the difference?、ソウル、韓国


第1回開渡ビエンナーレ- I have a dream.、開渡美術館、台北、台湾


第3回南京トリエンナーレ- Reflective Asia、南京、中国


Traces of Siamese Smile、バンコク芸術文化センター、バンコク、タイ


Offthe Rails, Mizuma & One Gallery, 北京、中国


Leaving Deep Water, SAW Gallery、オタワ、カナダ


 


2007


Have you eaten yet? – 2007 Asian Art Biennial, 国立台湾美術館、台中、台湾


Grey Water, Institute of Modern Art, Fortitude Vallery、オーストラリア


Thermocline of Art-New Asian Waves, ZKM, カールスルーエ、ドイツ


水の情景-モネ、大観から現代まで、横浜美術館、神奈川


 


2006


Eyes and Curiosity from Tokyo, Chelouche Gallery、テルアビブ、イスラエル


Voices of Silence, Herzliya Museum of Contemporary Art, ヘルツリーヤ、イスラエル


Memorials of Identity: New Media from the Rubell Family Collection, the Nasher Museum of Art at Duke University


第6回光州ビエンナーレ-Fever Variation、光州、韓国


第1回シンガポールビエンナーレ, with the group “Mogas Station、シンガポール


ARS 06、ヘルシンキ現代美術館、ヘルシンキ、フィンランド


 


2005


FUSION. Aspects of Asian Culture in the MUSAC Collection, カスティーリャ・イ・レオン現代美術館(MUSAC)、スペイン


IDFA (International Documentary Filmfestival Amsterdam)、オランダ


Anyang Public Art Project (APAP 2005)、アニャン、韓国


Projections, モントリオール現代美術館、カナダ


Collection of Centre Pompidou New Media, カイシャフォーラム、バルセロナ、スペイン


Jun Nguyen-Hatsushiba: Memorial Project Nha Trang, Huis Marseille, Museum for Photography、アムステルダム、オランダ


リヨン現代美術ビエンナーレ2005、継続時間の経験、フランス


Experimenta Vanishing Point, Black Box, Victorian Arts Centre、メルボルン、オーストラリア


Variation Xanadu, 台北現代美術館、台北、台湾


第51回ベニスビエンナーレ Always a Little Further、アルセナーレ、ベニス、イタリア


First Acquisitions, Opere dalla collezione della Fondazione Pinchuk、ベニス、イタリア


Water, Water Everywhere, Scottsdale Museum of Contemporary Art、アリゾナ、アメリカ


Selections from Moscow Biennale, National Centre of Contemporary Art in Novgorod、ロシア


第1回モスクワビエンナーレ、モスクワ、ロシア


 


2004


Recent Acquisitions, Contemporary Works, ポンピドゥーセンター、パリ、フランス


21世紀の出会い、金沢21世紀美術館、金沢


Dazi Bao, Universite de Jussieu, パリ、フランス


セヴィリアビエンナーレ: The Joy of My Dreams、スペイン


第5回上海ビエンナーレ- Techniques of the Visible、上海美術館、上海、中国


Zone of Urgency (第50回ベニスビエンナーレ巡回展)、ヴィラ・ゼルビ、レッジョ・カラブリア、イタリア


Movimento /Movimenti. Villa Cattolica、バガーリア、シシリ島、イタリア


Slow Rushes, The Contemporary Art Center (CAC), ヴィリニュス、リトアニア


ロカルノ国際映画祭、ロカルノ、スイス


WRONG SITE, Fundacion Luis Seoane、スペイン


At the Still Point of the Turning World, FACT Centre、リバプール、イギリス


Artes Mundi Exhibition, National Museum & Gallery, カーディフ、ウェールズ、イギリス


VIS VITALIS, Centraal Museum、ユトレヒト、オランダ


Material Witness, Museum of Contemporary Art Cleveland, オハイオ、アメリカ


 


2003


Bloom: mutation, toxicity and the sublime, the Govett-Brewster Art Gallery、ニュープリマス、ニュージーランド


How We Live、クイーンズランド州立アートギャラリー、クイーンズランド、オーストラリア


第8回イスタンブールビエンナーレ-Poetic Justice、トルコ


第50回ベニスビエンナーレ,(Z.O.U – Zone of Urgency) Dreams and Conflicts – The Viewer’s Dictatorship、ベニス、イタリア


Kaap Helder, Art from a Natural Source, オランダ


The Moderns, カステロ・デ・リヴォリ現代美術館、トリノ、イタリア


Universal Strangers, Borusan Art Center, イスタンブール、トルコ


 


2002


アーバンレンズ、キャノン・アートプロジェクト、東京


ビデオゾーン、第1回国際ビデオアートビエンナーレ、テルアビブ、イスラエル


Watching Ocean and Sky Together, フォースウォール、リバプール、イギリス


Moving Collection, the Govett-Brewster Art Gallery, ニュープリマス、ニュージーランド


Attitude 2002 心の中の、たったひとつの真実のために、熊本市現代美術館、熊本


リオ・デジャネイロ映画祭、ブラジル


釜山ビエンナーレ2002- Urban, Urbanity、韓国


Extreme Protection: NIT NIU 2002, マヨルカ、スペイン


第13回シドニービエンナーレ: (The World May Be) Fantastic、オーストラリア


第25回サンパウロビエンナーレ Metropolitan Iconographies、ブラジル


 


2001


横浜トリエンナーレ2001 Mega Wave – Toward a New Synthesis, 横浜美術館、神奈川


 


2000


見えない境界:変貌するアジアの美術、宇都宮美術館、栃木/新潟県民ギャラリー、新潟


第3回光州ビエンナーレ、光州、韓国


 


1999


Gap Vietnam, The House of World Cultures,ベルリン、ドイツ


 


1996


“Critic’s Choice”, Dallas Visual Art Center, TX (bro.) Jurors: Dana Friis-Hanse, Senior Curator, Contemporary Arts Museum, Houston, Charles Wyllie, Curator of Contemporary Art, Dallas Museum of Art


 


1995


1995 Members Invitational, The McKinney Avenue Contemporary, ダラス、テキサス


Art in the Metroplex 95, テキサスクリスチャン大学、フォートワース、テキサス


受賞歴

2005 ブルーオレンジ賞(推薦候補)、ベルリン、ドイツ


 


2004 ヒューゴボス賞 (推薦候補), グッゲンハイム美術館、ニューヨーク、アメリカ


アルテス・ムンディ賞 (最終選抜候補), ウェールズ、イギリス


 


2003 ブルーオレンジ賞 (推薦候補)、ベルリン、ドイツ


 


1998 海外在住日本人作家賞、資生堂文化部


カルティエ現代美術財団、パリ


 


1996 NFRIG (New Forms Regional Initiative Grants Program), Mexic-Arte Museum & Diverseworks, Funded by: The National


Endowment for the Arts, The Rockefeller Foundation, The Andy Warhol Foundation for the Visual Arts. Art Matters Inc., NY


 


1995 アートペイス現代美術財団、国際アーティスト・イン・レジデンス・プログラム、サンアントニオ、テキサス


 


1994 Municipal Arts Society, Henry Walter’s Traveling Fellowship (ベトナム)、ボルチモア


 


1992-94 フィリップ・モリス賞、東京


 


1992-94 メリーランドインスティテュート、カレッジ・オブ・アート


 


1992 1st Prize, Texas Juried Competition, Stout/McCourt Gallery、ダラス、テキサス


パブリックコレクション

アジアソサエティー、ニューヨーク、アメリカ


大原美術館、岡山


カディスト・アート・ファンデーションパリ、フランス


金沢21世紀美術館、金沢


カリフォルニア大学バークレー美術館&パシフィック映像資料館、カリフォルニア、アメリカ


クイーンズランドアートギャラリー、オーストラリア


グッゲンハイム美術館、ニューヨーク、アメリカ


熊本市現代美術館、熊本


シアター・ワークス、シンガポール


シンガポール・アート・ミュージアム、シンガポール


ティッセン・ボルネミッサ現代美術財団、ウィーン、オーストリア


ベネッセホールティングス、岡山


ホイットニー美術館、ニューヨーク、アメリカ


ボイマンス・ヴァン・ベーニンゲン美術館、ロッテルダム、オランダ


ポンピドゥーセンター、パリ、フランス


マンチェスターアートギャラリー、マンチェスター、イギリス


マサチューセッツ工科大学LIST視覚芸術センター、アメリカ


森美術館、東京


モンスーン・アート・コレクション、ロンドン、イギリス


ルツェルン美術館、スイス


ルベルコレクション、フロリダ、アメリカ


ロサンゼルス現代美術館、アメリカ


カスティーリャ・イ・レオン現代美術館(MUSAC)、スペイン


Fondazione per l’Arte Contemporanea Victor Pinchuk、キエフ、ウクライナ


Stavanger International Collection、ノルウェー