MIZUMA ART GALLERY


トップ › 展覧会・イベント › 棚田康司展

EXHIBITION ⁄ 展覧会・イベント

2000/11/09 - 2000/12/09
棚田康司展

本展で棚田は3点の大型新作をインスタレーション、その他小作品数点、ドローイングを展示します。全体のイメージは「アンバランス」です。3つの大型作品は少女のような体をした女性、今にも倒れそうに首の伸びた男性、不安定な台の上で走る子供といったイメージでのものです。家族を思わせるこの3人は、それぞれアンバランスな身体を持ち、違いの関係性もバラバラのようでいて、同じ悲しみや喜びの上に共存しているかのようにみえます。 いくつか発表されるドローイングは連作になっており、明確な物語は読み取れないものの、様々な想像がふくらんでゆく大変深味のある作品です。 また今回初めて手掛けた小作では繊細な仕事が楽しめることでしょう。