MIZUMA ART GALLERY


トップ › 展覧会・イベント › マリオ・A 展覧会 /Mario Ambrosius Exhibition「F THE GEISHA」

EXHIBITION ⁄ 展覧会・イベント

1999/07/08 - 1999/07/17
マリオ・A 展覧会 /Mario Ambrosius Exhibition「F THE GEISHA」

今展は1999年6月下旬に 河出書房新社より発行される「F THE GEISHA」(著者: マリオ・A/写真、多和田葉子/ショートストーリー)を記念しての展覧会です。

ドイツのスーパーマーケットの食料品売り場に実際に並んで居る缶詰を用いたインスタレーションと、この度発行される出版物「F THE GEISHA」(マリオ・A/多和田葉子 著)に関連した写真を展示します。

インスタレーションに使用される缶詰はどれもGEISHA, SAMURAI, NIPPON, MIKADO ..... という銘柄のもので、賞味期限が1999.12.31のものをあえて集めています。これらは、急いで食べないと2000年になってしまう、といったように妙に消費意欲をせかされる、今が旬のゲイシャ缶 詰達です。
  • "F THE GEISHA"ed.5 each.
  • 1999
  • 1print 24 × 29 cm
アジアの先端的都市東京とベルリンといった、2つの相反する空間で20年に渡り生活し乍ら作品を撮り続けたマリオは、今回この千年紀最後のレディ.メイド缶 詰を用い、彼が捉えた2つの都市のギャップに鋭く眼を向けました。

西洋ではゲイシャ、サムライという日本に対する時代錯誤なイメージが市場の中でいまだに根強く残っている現実と、それに相反して現代の日本で実際に東京に居る若い女性達の、進歩的とも、開放的とも、軽薄とも、魅惑的でオジサンたまりません、とも見受けられる現実とのギャップです。

かれは2つの国を見据えて、こう唱えることでしょう。
“F×××”

また同展はドイツでの出版を記念して、現在ドイツ各地で行われている「ドイツにおける日本年」に参加する形でベルリンの aktions galerie にて1999年秋開催されます。
  • "Ende der Performance F THE GEISHA"ed.2
  • 1999
  • C-Print, Dibond
  • 150 x 190 cm
  • "Mizu-age (Entjungferung einer Geisha)" ed.2
  • 1999
  • C-Print, Dibond
  • 40x50cm