MIZUMA ART GALLERY


トップ › 展覧会・イベント › 会田誠個展「男の酒ーミレニアムー」

EXHIBITION ⁄ 展覧会・イベント

1999/12/07 - 2000/01/29
会田誠個展「男の酒ーミレニアムー」

さて1999年最後と2000年の幕開けを飾る企画として、ミヅマアートギャラリーにて会田誠個展「男の酒~ミレニアム~」を開催しました。

今展は、会田の東京での一年ぶりの個展です。ここ最近では展覧会だけでなく作品集や漫画の出版、また多方面のメディアへの露出度の多さなどからも、その活動が広く知られるところとなり現在様々な方面から注目を集めています。
そして来年新春公開の映画「カリスマ」(黒沢清監督:役所広司主演)の宣伝用ポスターに会田の作品が起用されるなど、会田の勢いはもはや美術界だけにはとどまっておりません。

  • 会場風景
今回の個展では新作の巨大インスタレーションあり、公開制作(12月7日-10日)もありと、楽しみな企画。入口の滑り台を滑り降りていくと、実はそれは巨大会田誠の嘔吐物を描いた滑り台だと気付くはず。入場すると段ボールで敷き詰められたミヅマアートギャラリーが。会場は学芸会のような書き割りセット風の作品や紙で作った偽物の花々などのインスタレーションを中心に埋め尽くされ、会場置奥にはパック酒でできたピラミッド風の作品が設置。このお酒は来場者にふるまわれ、毎晩のように様々な来場者と会田誠が酒を飲み買わすという、まさに「男の酒」的展覧会でした。

同時期水戸芸術館で開催された「日本ゼロ年」には会田がここ数年取り組んできた「戦争画RETURNS」シリーズを新旧作交えて出展されました。
この後会田は来年2月より半年から一年ニューヨークに活動の場所を移しました。会田の個展としてのまとまった展覧会は暫くないので大変貴重な展覧会となりました。

  • 会場風景
  • 会場風景