MIZUMA ART GALLERY


トップ › 展覧会・イベント › 岡田裕子展

EXHIBITION ⁄ 展覧会・イベント

1996/02/04 - 1996/03/09
岡田裕子展

  • 「モザイクの女」
  • 1996 
  • カラーコピー・リキテックス 
  • 210 x 140 cm
自分自身の手や足、顔が写しだされた素材を引き伸ばし、切り刻み、または着彩して作り出されたコラージュや立体は、自らを削り取るように作品を制作する芸術家というものの宿命を暗に表しているかのようです。けれども、もちろん若い岡田裕子にはそのような悲壮な気負いはなく、制作行為に侵食されてゆくアーティストとしての自分を純粋に楽しんでいる余裕すら見受けられます。思い悩む芸術家ともナルシズムともかけ離れたところで自分に向き合い「制作」する岡田裕子は、新世代を予感させるアーティストであり、今後の活動がますます期待されます。
今回の展覧会では作家自身に加え、彼女を取り巻く人間や動物達が、平面やインスタレーション、ドローイング等様々な形にかわって登場します。
  • 「ドッグガール」
  • 1996 
  • カラーコピー・リキテックス
  • 42 x 30 cm
  • 「ピロフェイス」
  • 1996
  • 布にカラーコピーを転写・リキテックス
  • 50 x 70 cm