MIZUMA ART GALLERY


トップ › 展覧会・イベント › 熊澤未来子展「咆哮」

EXHIBITION ⁄ 展覧会・イベント

2015/03/11 - 2015/04/11
熊澤未来子展「咆哮」

  • 熊澤未来子
  • 鬼の子の木
  • 2015
  • パネル、ジェッソ、鉛筆
  • 454.6x545.4cm
  • 撮影:宮島径
3月11日(水)より熊澤未来子展「咆哮」を開催致します。
1983年生まれの熊澤は2008年に武蔵野美術大学大学院を修了。同年「世田谷区芸術アワード“飛翔”」、また2011年にはVOCA佳作賞を受賞するなど、次世代を担う活躍を期待されている若手作家です。

今日の世界へと放たれる、熊澤の絵画による咆哮とも言える今展では、制作に一年以上が費やされた自己最大の作品「鬼の子の木」が展示されます。鉛筆で精緻に、徹底的に埋め尽くされたその大画面には大きな樹に覆われた無数の子どもたちと、それをつまみ食らう人々、逆にそれを守ろうとする人間の姿が圧倒的な描写で描かれます。

社会の構造の見えない一端があらわになった、あの東日本大震災より4年の月日が経ちます。大きな力の中でもがき生きる人々、その中で不本意に働く人間の本能的な弱さと強さを描いたこの作品は、いまだ模索を続ける私たちの目にどのように映るでしょうか。