MIZUMA ART GALLERY


トップ › 新着情報一覧 › ジパング展 31人の気鋭作家が切り拓く、現代日本のアートシーン。

WHAT'S NEW ⁄ 新着情報

2011/05/13
ジパング展 31人の気鋭作家が切り拓く、現代日本のアートシーン。

  • 会田誠
  • 大山椒魚
  • 2003
  • 撮影:木奥恵三
  • 高橋コレクション蔵
  • Copyright© AIDA Makoto
冒険家マルコ・ポーロが、わが国を黄金郷であると伝えた時と同じように、いま日本は新鮮な発見と驚きをもって世界に迎えられています。人々の視線の先にあるのは、産業技術や食文化だけではなく、独自の美的世界から表現された日本の現代アート。

本展では、21世紀の現代アートを担う31人の気鋭作家による、絵画や立体、映像などの作品を展観。欧米美術の枠組みにとらわれることなく、エネルギッシュかつ自由闊達に表現された見る人を熱く、高ぶらせるような作品の数々をご覧ください。
■展覧会キュレーター: 三潴末雄(ミヅマアートギャラリー ディレクター)

■企画プロデュース: 井村優三(イムラアートギャラリー ディレクター)

■予定参加作家数:31 名
会田誠、青山悟、池田学、石原七生、上田順平、O JUN、岡本瑛里、風間サチコ、樫木知子、熊澤未来子、 鴻池朋子、近藤聡乃、指江昌克、染谷聡、棚田康司、束芋、天明屋尚、南条嘉毅、藤田桃子、町田久美、三瀬夏之介、宮永愛子、森淳一、山口藍、山口晃、山史生、山本太郎、山本竜基、吉田朗、龍門藍、渡邊佳織


【東京会場】日本橋眦膕  2011年6月1日(水)−2011年6月20日(月)
【大阪会場】大阪眦膕  2011年8月31日(水)−2011年9月12日(月) 
【京都会場】京都眦膕亜  2011年9月28日(水)−2011年10月10日(月・祝)