MIZUMA ART GALLERY


トップ › 新着情報一覧 › 12月23日(祝)開廊&森淳一×高瀬毅氏対談開催!

WHAT'S NEW ⁄ 新着情報

2011/12/15
12月23日(祝)開廊&森淳一×高瀬毅氏対談開催!

残すところわずかとなりました森淳一展「trinitite」ですが、今回の初個展を記念し、フリージャーナリストの高瀬毅氏との対談イベントを開催いたします。

森淳一×高瀬毅氏 対談
「残像−ナガサキ」

日時:2011年12月23日(祝・金) 14時−(1時間半程を予定しています)
 ※23日は祝日開廊いたします(11時−17時)
場所:ミヅマアートギャラリー
   〒162-0843新宿区市谷田町3−13 神楽ビル2F
入場無料/予約不要
問合せ先:ミヅマアートギャラリー
     tel:03-3268-2500
email: gallery@mizuma-art.co.jp  

長崎の原爆に隠された謎を追った著書『ナガサキ 消えたもう一つの「原爆ドーム」』の著者でもある高瀬氏と、今回長崎の原爆をテーマに作品を制作した森淳一。
戦後生まれの長崎出身という共通点を持つ二人が「ナガサキ」について語り合います。
年の瀬のお忙しい中と存じますが、皆様のご参加お待ちしております。

<高瀬毅氏 プロフィール>
長崎市生まれ。元ニッポン放送記者。その後、書籍の編集者を経て現在フリージャーナリスト、ノンフィクション作家。『ナガサキ 消えたもう一つの「原爆ドーム」』(平凡社)で2009年度平和・協同ジャーナリスト基金賞奨励賞を受賞。「AERA」や「週刊朝日」など多数の雑誌で執筆をするほか、J-WAVEやニッポン放送等でラジオパーソナリティやコメンテーター等幅広く活躍されている。

  • 森淳一
  • 「tirintite」展示風景
  • 2011
  • 宮島径