MIZUMA ART GALLERY


トップ › 新着情報一覧 › ミミオ図書館 in 女川 明日より開館いたします

WHAT'S NEW ⁄ 新着情報

2012/04/27
ミミオ図書館 in 女川 明日より開館いたします

鴻池朋子が館長をつとめるミミオ図書館が今回は女川に移動し、再び開館いたします。
寄贈いただいたエピソード入りの絵本の公開のほか、鴻池の『焚書 World of Wonder』原画展示、3人のアーティストによるアニメーションや女川の昭和40年代の8ミリフィルム公開等、様々な企画が用意されています。
ぜひお近くにお越しの際はご参加ください!

<ミミオ図書館 in 女川>

会期:2012年4月28日(土)ー 5月6日(日)9:00-17:00
初日(13:00-17:00)/最終日(9:00-16:00)
会場:女川町民野球場仮設住宅 集会所
〒986-2261 宮城県牡鹿郡女川町女川浜字大原190
TEL:0225-25-4911(女川町社会福祉協議会)
http://www.volcanoise.com/
http://www.volcanoise.com/hugjapan/1116/


★活動内容
・寄贈絵本&エピソード(約1000冊)開架
司書による絵本読み聞かせなど、絵本を通して現地の方々との交流を考えております。

・鴻池朋子の絵本『焚書 World of Wonder』原画展示
本が開かれ人間の想像力が壮大な宇宙を駆け巡る、絵本『焚書 World of Wonder』の
原画ドローイング21点を展示いたします。ー「想像力は速度を増して進んでいる」(本文より)

・女川集会所キッチンシアター「外はすぐそこ」
春は、長い冬を越えて生きものたちが外へと解放される季節。新たな命が生まれ、動き、形を変え、喜びと不安に満ちた次なる一歩を踏み出す時です。集会所のキッチンがミニシアターとなって、光と共に浮かびあがる窓のように外の世界への広がりを映し出します。3人の現代アーティストのアニメーションと昭和40年代の女川を映した貴重な8ミリフィルムを上映いたします。

<上映プログラム>
村田朋泰「檸檬の路」(13分/2008)「スペースサーカス」(5分/2008)
辻直之 「エンゼル」(6分/2008)「風の精」(6分/2009)
鴻池朋子「mimio four seasons」(5分/1999-2000)「mimio Odyssey」(11分30秒/2005)

「行商幾歳月」(16分/昭和40年代)DVD上映 映像提供:NPO法人20世紀アーカイブ仙台

・「本を旅する春茶会」4月29日(日)14:00(受付13:30-)
場所:集会所 定員:10-15名(先着順)亭主:黒田由美
本をテーマに、図書館内でお茶会を開きます。皆様の好きだった本、心に残る本について、お茶とお菓子をいただきながら語り合います。

・「体の外へ飛び出そう!」5月5日(土)、6日(日)両日とも14:00-
場所:野外広場(雨天決行)参加自由 インストラクター:奥田純子
ストレッチや大きな呼吸、大きな動きによって体の声を聞き、言葉にならないことも体でおしゃべり。体一つから始まる、どなたでも参加できるワークショップ。


<お問い合わせ>
VOLCANOISE(ヴォルカノイズ)
〒101-0021 東京都千代田区外神田2-1-4 松住町別館201
TEL:03-5296-8807 FAX:03-6730-9680
Email:info@volcanoise.com