MIZUMA ART GALLERY


トップ › 新着情報一覧 › 棚田康司展@練馬区立美術館

WHAT'S NEW ⁄ 新着情報

2012/08/20
棚田康司展@練馬区立美術館

9月16日(日)より棚田康司の個展が練馬区立美術館にて開催されます。
「たちのぼる。」と題された本展は、棚田にとって東京の美術館における初の個展となります。大学院修了作品から新作まで、また制作過程のスケッチなども含め、棚田の一連の作品群を網羅します。
「たちのぼる。」という言葉は、煙のイメージから湧き出たものです。それは新作のタイトルに由来するものでありますが、煙のようにゆらゆらと揺れながら、天空へ昇っていく少年に、あらゆる試練に遭遇しつつも、ひとりの人間として上昇するイメージ、また上昇して欲しいという思いが集約されています。本展を通して、棚田の作品世界に触れて頂くと同時に、現代美術における木彫の一側面を捉える機会となりましたら幸いです。
皆様のご来場をお待ちしています!
=========================
棚田康司 「たちのぼる。」展


【会期】 2012年9月16日(日)-11月25日(日)

【休館日】 月曜日(ただし9月17日(月・祝)、10月8日(月・祝)は開館、翌日休館)          
 
【開館時間】 午前10時から午後6時(入館は午後5時30分まで) 

【会場】 練馬区立美術館
    (〒176-0021 練馬区貫井1-36-16 TEL:03-3577-1821) 
     http://www.city.nerima.tokyo.jp/manabu/bunka/museum/tenrankai/tanada2012.html     

【観覧料】 一般500円、高・大学生および65〜74歳300円、中学生以下および75歳以上無料(その他各種割引制度あり)  
 
【主催】 練馬区立美術館/日本経済新聞社/フジテレビジョン
          
【助成】 公益財団法人 花王芸術・科学財団
     
【協力】 ミヅマアートギャラリー