MIZUMA ART GALLERY


トップ › 新着情報一覧 › 山口晃展@美術館「えき」KYOTO

WHAT'S NEW ⁄ 新着情報

2012/09/25
山口晃展@美術館「えき」KYOTO

11月2日より山口晃個展が美術館「えき」KYOTOにて開催されます。

平等院養林庵書院 襖絵奉納記念
山口晃展
〜山口晃と申します 老若男女ご覧あれ〜

大和絵や浮世絵を思わせる伝統的手法を取り入れつつ、キャンバスと油絵具を使うという独特な表現で、人物や建築物などを緻密に描き込む画風でしられている山口晃。
武士を馬型のバイクに乗せ、超高層ビルに瓦屋根を描くなど、過去、現在、未来の時空を混在させながら、現代の日本の姿を批判精神・ユーモアを交じえて描き出す作品は、日本のみならず世界からも幅広く人気を得ています。2012年、山口晃は京都宇治の世界遺産・平等院へ襖絵を奉納することとなりました。11月の平等院養林庵書院襖絵一般公開に併せ開催する本展では、ドローイング、油絵から立体作品および挿画までを一堂に公開します。山口晃の魅惑的な仕事を是非ご覧ください。
  • 邸内見立 洛中洛外圖
  • 2007
  • カンヴァスに油彩、水彩、墨
  • 80 x 130 cm
  • 水村美苗作「母の遺産―新聞小説」挿画より
  • 2010
◇開催概要
会期 :2012年11月2日(金)〜12月2日(日) 会期中無休
会場 :美術館「えき」KYOTO
     (JR京都駅下車すぐ ジェイアール京都伊勢丹7階隣接)
開館時間 :午前10時〜午後8時 (最終日は午後5時閉館)
入館締切 :閉館30分前
入館料(税込) :一般800円(600円) 高・大学生600円(300円) 小・中学生400円(200円) 
※( )内はご優待料金。対象:エムアイカード、JR西日本グループ会社カード(一部除く)をお持ちの方、ICOCAでご購入の方、前売および10名さま以上の団体。
主催 :京都新聞社  
企画 :ミヅマアートギャラリー、イムラアートギャラリー
前売 :2012年10月1日(月)より11月1(木)まで割引入場券発売。
お求めは、ローソンチケット(Tel: 057-00-0777)、ローソン(Lコード59822)、セブンイレブン、CNプレイガイド、ファミリーマート、イープラス、京都新聞文化センターほか各プレイガイドへどうぞ。 
お問合せ :Tel: 075−352−1111(ジェイアール京都伊勢丹大代表)
  • 五木寛之作「親鸞」挿画より
  • 2008
◇山口晃 トークショー 

会場 :キャンパスプラザ京都5階 第一講義室
     京都市下京区西洞院塩小路下る(JR京都駅ビル駐車場西側)
日時 :2012年11月3日(土・祝)午後2時〜3時半(開場:午後1時半)
定員 :250名(小学生以上の方に限らせていただきます。)
入場料(税込) :600円【山口晃展入館券付】
※チケットは10月1日(月)より美術館「えき」KYOTOチケット窓口、ローソン(Lコード59676)にて販売。
※イベント内容が変更、または中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。