MIZUMA ART GALLERY


トップ › 新着情報一覧 › 堀浩哉が「会津・漆の芸術祭2012」に参加しています

WHAT'S NEW ⁄ 新着情報

2012/10/23
堀浩哉が「会津・漆の芸術祭2012」に参加しています

今年で3回目を迎える「会津・漆の芸術祭2012」に堀浩哉が参加しています。会津若松市・喜多方市の店舗内や空き店舗、空き蔵などを使い、82組のアーティストが参加し、作品を展示する芸術祭。ぜひ、足をお運びください!

堀浩哉は「堀浩哉+堀えりぜ」として出品。
今回、堀は立ち入り禁止の飯舘村で、飯舘中学の動画を撮影(雲だけが不穏に流れている)しました。
喜多方市の大和川酒造という古い造り酒屋の大正時代の蔵でその映像を映写し、その手前の床に赤い漆を塗った2400本の鉛筆を林立させた作品を展示しています。

<堀浩哉作品展示場所>
大和川酒造
喜多方市字寺町4761/Tel 0241−22−2233
10月6日(土)-11月23日(金)9:00−17:00(無休)


【イベント概要】
タイトル:会津・漆の芸術祭2012 〜地の記憶 未来へ〜
開催日程:2012年10月6日(土)〜 11月23日(金・祝)
会場:会津若松市(七日町通り、野口英世青春通り、大町通り、その他)/喜多方市(中央通り、小田付通り、その他)
入場料:無料
お問い合わせ:
会津・漆の芸術祭事務局
965-0807 会津若松市城東町1−25 福島県立博物館内
0242−28−6067  Fax0242−28−5986
aizu-urushi-art@ml.fks.ed.jp
  • 堀浩哉
  • 記憶するために - 奪われた時(飯舘中学校)
  • 2012
  • 映像・鉛筆・漆