MIZUMA ART GALLERY


トップ › 新着情報一覧 › 棚田康司「たちのぼる。」展@伊丹市立美術館

WHAT'S NEW ⁄ 新着情報

2013/04/01
棚田康司「たちのぼる。」展@伊丹市立美術館

4月6日より棚田康司が兵庫・伊丹市立美術館にて個展「たちのぼる。」を開催致します。
本展は昨年9月に東京・練馬区立美術館にて開催された展覧会の巡回展となります。関西初の大規模個展となる本展では、さらに新作も加わり、隣接する旧岡田家住宅・酒蔵(江戸時代/重要文化財)にも作品を展示するなど、存在力をもって立ち現れる像たちが構築する深遠な世界をご覧いただきます。
  • くらおかみ(部分)
  • 2012
  • 樟(くすのき)材の一木造りに彩色
  • 204×59×32cm
  • 撮影:宮島径
  • (c) TANADA Koji Courtesy Mizuma Art Gallery
棚田康司 「たちのぼる。」展

【会期】2013年4月6日(土) - 5月26日(日)
10:00-18:00 (入館は17:30まで)

【休館日】月曜日(4月29日、5月6日は開館、4月30日、5月7日は休館)

【会場】伊丹市立美術館/旧岡田家住宅・酒蔵
〒664-0895 兵庫県伊丹市宮ノ前2-5-20
TEL: 072-772-7447

【入館料】一般800(700)円、大高生450(350)円、中小生150(100)円
※( )内は20名以上の団体割引
※兵庫県内の小中学生はココロンカード、クローバーカード呈示にて無料
※4市1町(伊丹市・川西市・宝塚市・三田市・猪名川町)の高齢者割引有
(平日60歳以上、土日祝65歳以上)
  • 卓の少年
  • 2013
  • 樟(くすのき)材の一木造りに彩色、ボタン、レース糸
  • 110×60×43cm
  • (c) TANADA Koji Courtesy Mizuma Art Gallery
【主催】伊丹市立美術館・伊丹市立伊丹郷町館[公益財団法人伊丹市文化振興財団・伊丹市]、神戸新聞社

【共催】伊丹市教育委員会

【特別協力】ミヅマアートギャラリー

【協力】兵庫県立明石高等学校美術科、東北生活文化大学高等学校

【後援】サンテレビジョン、ラジオ関西
★展覧会に関連してトークイベントやワークショップが開催されます★

【アーティスト・トーク:棚田康司 】
日時:4月6日(土)、28日(日) 各日14:00 - 15:00(予定)
場所:本展会場内
※聴講無料/要・当日観覧券(申込不要)

【ワークショップ:木で“家”をつくろう!】
作成した“家”は展示作品《家の少女》(2010年)とともに会期中展示されます。
講師:棚田康司
日時:4月7日(日) ?10:30 - 12:30 ?14:00 - 16:00
場所:美術館1階講座室
定員:各回先着20名(小学生〜大人、ただし10歳未満は要保護者同伴)
参加費:1,000円(材料費/観覧料含む)
事前申込:電話にてお申込ください(美術館072-772-7447まで、上記の時間どちらかをお選びください)

【対談:三沢厚彦(彫刻家)×棚田康司 】
日時:4月27日(土) 14:00 - 15:30(予定)
場所:美術館1階講座室
定員:100名
※聴講無料/要・当日観覧券(申込不要)