MIZUMA ART GALLERY


トップ › 新着情報一覧 › 宮永愛子×皆川 明 特別対談「こないだの続き。」(受付終了)

WHAT'S NEW ⁄ 新着情報

2013/07/04
宮永愛子×皆川 明 特別対談「こないだの続き。」(受付終了)

  • photo : Kimura Kazuho
現在 個展「house」開催中の宮永愛子が、7月13日(土)午後2時より特別対談を開催致します。

トークのお相手は、ミナ ペルホネン(minä perhonen)デザイナーの皆川 明さん。
独自の感性で注目を集める二人の初対談、みなさまお誘い合わせの上是非ご来場ください!
また会場では当日までに数点の作品が追加展示される予定です。

お申込人数が定員に達しましたので受付を終了致しました。
-----------------------------------------------------------------------------------------------
■タイトル:宮永愛子×皆川 明 特別対談「こないだの続き。」
■開催日 : 2013年7月13日(土)14:00〜15:30頃 (13:30開場)
■会場 : 神楽サロン2Fセミナールーム(ミヅマアートギャラリー隣接)
新宿区市谷田町3-13神楽ビル2F
地図はこちら http://mizuma-art.co.jp/gallery_info/index.html
■参加費:500円(1ドリンク付)
■定員:60名 (受付順、予約制) ※受付は終了致しました。
■問合せ先:ミヅマアートギャラリー /tel: 03-3268-2500
E-mail: gallery@mizuma-art.co.jp
  • photo:Norio Kidera
皆川 明
minä perhonen デザイナー

1967年生まれ。1995年に自身のファッションブランド「minä(2003年よりminä perhonen)」を設立。オリジナルデザインの生地による服作りを進め、国内外の生地産地と連携して素材や技術の開発に注力する。デンマークkvadrat社、英LIBERTY社をはじめとするテキスタイルメーカーにもデザインを提供。2006年「毎日ファッション大賞」大賞を受賞。近年は家具やうつわなどの生活デザインや、青森県立美術館、東京スカイツリー®のユニフォームのデザインも手がける。2009年10月にはオランダAudax Textielmuseum Tilburgにてデザイン展が、2010年9月には東京・青山のスパイラルガーデンにてミナ ペルホネン展覧会「進行中」が開催された。ブランドとしての最新刊は書籍『minä perhonen?』(ビー・エヌ・エヌ新社、2011年4月)がある。
http://www.mina-perhonen.jp/