MIZUMA ART GALLERY


トップ › 新着情報一覧 › 宮永愛子が「十和田奥入瀬芸術祭」に参加します

WHAT'S NEW ⁄ 新着情報

2013/09/21
宮永愛子が「十和田奥入瀬芸術祭」に参加します

奥入瀬・十和田湖を舞台に「時」をテーマに、展覧会、ものがたり集の発行、ゼミナールの開催を3つの柱とした十和田奥入瀬芸術祭が開催されます。
宮永愛子は器の貫入音を使った作品「そらみみみそら」を十和田市現代美術館で展示します。

十和田奥入瀬芸術祭 SURVIVE この惑星(ほし)の、時間旅行へ
会期:2013年9月21日(土)- 11月24日(日)
会場:十和田市現代美術館、旧笠石家住宅、水産保養所、奥入瀬インフォメーション hakocco.、渓流の駅おいらせ、星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル、奥入瀬渓流館、十和田湖遊覧船 ほか
入場料パスポート 2000円(20名以上の団体は200円引き)、高校生以下無料
*詳細はウェブサイト等でご確認ください。
参加作家:
〈十和田市現代美術館〉ラグナル・キャルタンソン、武田慎平、宮永愛子、マーカス・コーツ、柴田健治
〈奥入瀬エリア〉岡本太郎、志村信裕、梅田哲也 + コンタクトゴンゾ + 志賀理江子、山本修路、高山明
〈十和田湖遊覧船内〉mamoru

アーティスティック・ディレクター:藤浩志(十和田市現代美術館 副館長、美術家)
キュレーター:小澤慶介(NPO法人アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/エイト])/ 服部浩之(青森公立大学 国際芸術センター青森 学芸員)
エディトリアル・ディレクション:影山裕樹(OFFICE YUKI KAGEYAMA)
アート・ディレクション:加藤賢策(LABORATORIES)