MIZUMA ART GALLERY


トップ › 新着情報一覧 › 堀浩哉展@多摩美術大学美術館

WHAT'S NEW ⁄ 新着情報

2014/10/11
堀浩哉展@多摩美術大学美術館

堀浩哉の個展が多摩美術大学美術館で開催されます。
60年代から現在までの活動を一堂に公開する展覧会です。ぜひご高覧下さい。

「本展では、60年代後半の堀の最初期の試行から始まり、各年代の様々なタイプのドローイングの試みを中心に展示しています。また70年代初頭の、堀の第一回と第二回の二つの個展を、今の視点で「読み直し」合体させたインスタレーション+パフォーマンスを、卒業生や学生とのコラボレーションによって実施します。
時代の証言ともなる資料展示も合わせ、堀浩哉が描き、作り、発信し続けた作品のそれぞれの「今」をあらわにし、その作家像に迫ります。」
(展覧会ご挨拶より)

タイトル:「堀浩哉展ー起源」
会期:2014年10月18日(土)〜11月9日(日)
会場:多摩美術大学美術館
(〒206-0033 東京都多摩市落合1-33-1 Tel.042-357-1251)
開館時間:10:00〜18:00(入館は17:30まで)
休館日:火曜日
入館料:無料

主催:多摩美術大学
企画:堀浩哉退職記念展実行委員会
協力:高松市美術館、ミヅマアートギャラリー、多摩美術大学油画研究室
〈関連イベント〉
◎講演「そして、堀浩哉」
講師:千葉成夫(美術評論家、中部大学教授)×堀浩哉
日時:10月18日(土)14:30〜16:00
会場:多摩美術大学美術館 地下1階多目的室
参加費無料

◎対談「47年目の〈今、ここ〉から」
講師:椹木野衣(美術評論家、多摩美術大学美術学部教授)×堀浩哉
日時:11月9日(日)14:00〜15:30
会場:多摩美術大学美術館 地下1階多目的室
参加費無料

◎公開授業
講師:堀浩哉 × 蔵屋美香(東京国立近代美術館美術課長)
日時:11月6日(木)14:00〜15:30
会場:多摩美術大学美術館 展示室
対象:油画専攻3年生グループ3/他一般見学者聴講自由