MIZUMA ART GALLERY


トップ › 新着情報一覧 › 山口晃が「俯瞰の世界図」に参加します@広島市現代美術館

WHAT'S NEW ⁄ 新着情報

2015/10/10
山口晃が「俯瞰の世界図」に参加します@広島市現代美術館

山口晃が10月10日(土)から広島市現代美術館で開催される「俯瞰の世界図」に参加します。

広島市現代美術館では、被爆70周年を迎える2015年「広島を見つめる三部作」と題し、原爆被害をうけた広島の過去を振り返り、復興の奇跡を見つめ、「今」そして「これから」を考える、3つの異なる視点に基づいた展覧会を連続開催されています。

その第2部として空から見つめた喪失と再生、二つの広島の姿を出発点として、ある対象を高みから一望する「俯瞰」の視点でとらえた都市や場所の過去を振り返り、現在を見つめる表現を紹介する「俯瞰の世界図」が開催されます。
<会期> 2015年10月10日(土)−12月6日(日)
<開館時間> 10:00-17:00 (入場は閉館の30分前まで)
<休館日> 月曜日(ただし10月12日、11月23日は開館)、10月13日(火)、11月24日(火)
<観覧料> 一般 1,030円、大学生 720円、高校生・65歳以上 510円、中学生以下無料
※11月3日(文化の日)は全館無料
<会場> 広島市現代美術館