Artists

宮永 愛子 ⁄ MIYANAGA Aiko

日用品をナフタリンでかたどったオブジェや、塩を使ったインスタレーションなど、気配の痕跡を用いて時を視覚化する作品で注目を集める。


2008 東京藝術大学大学院美術研究科先端芸術表現専攻修士課程修了


1999 京都造形芸術大学芸術学部美術科彫刻コース卒業


1974 京都市生まれ


 


→ 公式サイト


個展

2020


京都府新鋭選抜展2020特別出品「うたかたのかさね」京都文化博物館 別館ホール


 


2019


「漕法 はじまりの景色」NADiff Gallery、東京


「宮永愛子:漕法」高松市美術館、香川


 


2018


「life」ミヅマアートギャラリー、東京


 


2017


「宮永愛子 みちかけの透き間」大原美術館 有隣荘、岡山


 


2015


「reading room」アートフェア東京2015


 


2014


「Strata: Origins」White Rainbow、ロンドン、イギリス


「Strata: slumbering on the shore」リバプール中央図書館、イギリス


宮永愛子の茶室「そらみみみそら(五月雨御殿)」山口県立萩美術館・浦上記念館 茶室


 


2013


「house」ミヅマアートギャラリー、東京


 


2012


「宮永愛子:なかそら-空中空-」国立国際美術館、大阪


 


2011


「景色のはじまり -金木犀-」ミヅマアートギャラリー、東京


 


2009


「はるかの眠る舟」ミヅマアートギャラリー、東京


第3回 shiseido art egg 宮永愛子展「地中からはなつ島」資生堂ギャラリー、東京


 


2008


「景色のはじまり」東山窯、伏見、京都


公募 京都芸術センター 2008年 宮永愛子展「漕法」京都芸術センター


 


2007


「岸にあがった花火」すみだリバーサイドホール・ギャラリー、東京


「闇に届けた話」Sleeper Gallery、エジンバラ、イギリス


 


2005


「宮永愛子展」neutron、京都


非在の庭 宮永愛子展「そらみみみそら」アートスペース虹、京都


 


2004


「宮永愛子展」CAS / 大阪「ぬくもりのゆくえ」ニュートロン、京都


 


2003


「宮永愛子展」CAS、大阪


「ぬくもりのゆくえ」neutron、京都


 


2002


「彼らがここで聞いた話」neutron、京都


 


2000


「visible=invisible」ギャラリーギャラリー、京都


グループ展

2020


DOMANI・明日2020 日本博スペシャル展「傷ついた風景の向こうに」国立新美術館、東京


 


2019


「ELLE LOVES ART」KASHIYAMA DAIKANYAMA、東京


第4回金沢・世界工芸トリエンナーレ「越境する工芸」金沢21世紀美術館、石川


「時を超える:美の基準」二条城、京都


「数寄景/NEW VIEW」阪急うめだ本店 9階 阪急うめだギャラリー、大阪


「瀬戸内国際芸術祭2019」女木島、香川


「Repetition and Difference: About Time」釜山市立美術館、韓国


「Museum of Days」Sullivan+Strumpf Singapore、シンガポール


 


2018


「Radiance」Mizuma Gallery、シンガポール


MOTサテライト2018秋「うごきだす物語」清澄白河、東京


 


2017


東アジア文化都市2018金沢「変容する家」Hiiro日色、石川


「アートのなぞなぞ―高橋コレクション展」静岡県立美術館


DOMANI・明日展PLUS×日比谷図書文化館「本という樹、図書館という森」日比谷図書文化館、東京


「リボーンアート・フェスティバル 東京展」ワタリウム美術館、東京


「見立てと想像力―千利休とマルセル・デュシャンへのオマージュ」元淳風小学校、京都


東アジア文化都市2017京都「アジア回廊 現代美術展」二条城、京都


「Reborn-Art Festival 2017」牡鹿半島、石巻市街地、宮城


「OpenART Biennale 2017」エレブルー、スウェーデン


「Fast Forward Festival 4」Classical Acropol Hotel、アテネ、ギリシャ


「高橋コレクションの宇宙」熊本市現代美術館


 


2016


DOMANI・明日展 PLUS×京都芸術センター「ワームホール・トラベル ―ゆらぐ時空の旅―」京都芸術センター


東アジア文化都市2016奈良市「古都祝奈良 -時空を超えたアートの祭典-」北風呂町の倉庫、奈良


「Constituent Concreteness」Mizuma Gallery、シンガポール


「高松市美術館コレクション展―いま知りたい、私たちの「現代アート」」高松市美術館、香川


 


2015


「高松メディアアート祭2015」玉藻公園披雲閣、香川)


「COSMOS / INTIME~内なる宇宙-高橋コレクション」パリ日本文化会館、パリ、フランス


「Don’t Follow the Wind-Non-Visitor Center」ワタリウム美術館、東京


「カフェ・イン・水戸 R」水戸芸術館現代美術センター、茨城


「高橋コレクション展 ミラー・ニューロン」東京オペラシティー アートギャラリー


「Don’t Follow the Wind」東京電力福島第一原子力発電所付近 帰還困難区域、福島


 


2014


「エスプリ ディオール − ディオールの世界」銀座、東京


「札幌国際芸術祭2014 都市と自然」札幌芸術の森美術館、北海道


「1974 第1部 1974年に生まれて」群馬県立近代美術館、群馬


ENCOUNTERS、アートバーゼル香港2014


「ULTRA×ANTEROOM Exhibition」ホテルアンテルーム京都


 


2013


「十和田奥入瀬芸術祭」十和田市現代美術館、青森


「日産アートアワード2013」BankART Studio NYK、神奈川


「カソケキ+チカラ」ボーダレスアートミュージアムNO-MA、滋賀


 


2012


「Mediations Biennale 2012」Zamek Culture Center、ポズナン、ポーランド


「Lady Dior As Seen By」銀座、東京


 


2011


「東京デザイナーズウィーク 2011: TDW-ART エルピスの空」 明治神宮外苑、東京


「MASKED PORTRAIT 2」Marianne Boesky Gallery、ニューヨーク、アメリカ


「Epic of Units」Gallery Hyundai、ソウル、韓国


「ジパング展」日本橋髙島屋、東京、大阪高島屋、京都高島屋ほか


「Silent Significance」L MD Gallery、パリ、フランス


 


2010


「東京デザイナーズウィーク 2010: TDW-ART ジャラパゴス展」 明治神宮外苑、東京


「あいちトリエンナーレ 2010」愛知芸術文化センター


「ドゥーブル・リュミエール―宮永愛子&関根直子」パリ日本文化会館、フランス


 


2009


「Animamix Biennial 2009-2010」今日美術館、北京、中国


「DISCOVERIES, ShContemporary 09」上海エキシビジョンセンター、中国


「Platform in KIMUSA Void of Memory」KIMUSA、ソウル、韓国


「アーティスト・ファイル2009 -現代の作家たち」国立新美術館、東京


 


2008


「Haptic - 触覚」トーキョーワンダーサイト本郷、東京


「釜山ビエンナーレ2008 - Sea Art Festival」ミワールド、釜山、韓国


「お釈迦様の掌」アートコートギャラリー、大阪


 


2007


「Gone Native」Atticsalt、エジンバラ、イギリス


「混沌から躍り出る星たち2007」スパイラルガーデン、東京


「自然の力/アートの力」ギャラリーRAKU、京都


「Sisyphus’ Journal: Art as Everyday Record」Gallery Korea、ニューヨーク、アメリカ


 


2006


「自然の力」McCall Center for Visual Art、ノースカロライナ、アメリカ


「彫刻の力」CASO、大阪


「浮気(ふき)のかたち」ワコール銀座アートスペース、東京、ギャラリーマロニエ、京都


 


2005


「Take Art Collection 2005」青山スパイラルガーデン、東京


「City_Net Asia 2005」ソウル市美術館、韓国


「ワイルド・ガールズ・ララバイ」ARTZONE、京都


「ハネ」neutron、京都


「裏・アートマップ」京都芸術センター


「浮気(ふき)のかたち」ギャラリーマロニエ、京都、ワコール銀座アートスペース、東京


 


2004


「ARTISTS BY ARTISTS」六本木アカデミーヒルズ、東京


「INDEXLESS 日比野克彦・宮永愛子」アサヒビール大山崎山荘美術館、京都


「gallerism 2004」大阪府現代美術センター


「Take Art Collection 2004」スパイラルガーデン、東京 


「混沌から躍り出る星たち2004」スパイラルガーデン、東京ほか


「Pilot Plant」現代美術製作所、東京、CASO、大阪


「Art Court Frontier 2004 #2」アートコート ギャラリー、大阪


「時の器V: 未来のおさな子のために」アートスペース虹、京都


「浮気(ふき)のかたち」ワコール銀座アートスペース、東京、ギャラリーマロニエ、京都


「京都府京都美術工芸新鋭選抜展」京都文化博物館


 


2003


「第10回画廊の視点2003」大阪府立現代美術センター


「群馬青年ビエンナーレ ‘03」群馬県立近代美術館


「ショーケースギャラリー」ギャラリーギャラリー、京都(2003年度、2004年度)


 


2002


「ART SYNAPSE 2002」ギャラリーマロニエ、京都


 


2000


「明倫茶会」京都芸術センター


 


1999


「卒業制作展」京都市美術館


 


1998


「野外彫刻展」ハイタッチ・リサーチパーク、京都


「京都造形芸術大学3回生展-洋画彫刻-」ギャラリーRAKU、京都


 


1997


「法然院二人展」法然院、京都


受賞歴

2020 


第70回芸術選奨文部科学大臣新人賞 受賞


 


2018 


第2回瓜生山学園賞 受賞


第28回タカシマヤ美術賞 受賞


 


2014


京都市芸術新人賞 受賞


 


2013


日産アートアワード グランプリ 受賞


 


2011 


第22回五島記念文化賞 美術部門新人賞 受賞


 


2010 


第1回 創造する伝統賞 受賞


 


2009 


DISCOVERIES, ShContemporary 09, Best Young Artist Award 受賞


第27回 京都府文化賞 奨励賞


第3回 shiseido art egg賞 受賞


 


2008 


第3回 shiseido art egg 入選


公募 京都芸術センター2008 入選


 


2007


平成18年度文化庁新進芸術家海外留学制度により渡英


 


2006


アジアン・カルチュラル・カウンシル(ACC)の助成により渡米


京都市芸術文化特別奨励者 認定


 


2004 


京都府京都美術工芸新鋭選抜展 優秀賞


 


2003 


群馬青年ビエンナーレ‘03 入選


 


1999 


卒業制作展 学長賞


パブリックコレクション

山口県立萩美術館・浦上記念館、山口


金沢21世紀美術館、石川


国立国際美術館、大阪


高松市美術館、香川